有機溶剤の健康への影響と職場での対策

溶剤 有機

作業に関係ありそうなものだけをチェックしている。

18

有機溶剤を少ししか利用していない事業場での対応

溶剤 有機

メチル-ノルマル-ブチルケトン• 第一種• 例えば、週1回、トルエンを洗浄業務で利用している職場があります。

溶媒

溶剤 有機

質問者は、間違えないでください。 2-テトラクロロエタン(別名:四塩化アセチレン)• コールタールナフサ (ソルベントナフサを含む)• 言ってしまえば塩や砂糖を溶かす水も溶剤です。 症状があるときはB判定で、作業条件を確認する旨をコメントに記載する。

溶媒

溶剤 有機

目的によってはが低く除去しやすいことや、や、への影響などを含めたも重視される。

7

有機溶剤を少ししか利用していない事業場での対応

溶剤 有機

多くのプロトン溶媒はあるいは原子に結合した比較的酸性度の高いを持つ。 イソペンチルアルコール(別名:イソアミルアルコール)• ・ 単にAと判定している。 一般的にはが高いものほど引火性が高い。

9

有機溶剤中毒予防規則(有機則)

溶剤 有機

有機溶剤の匂いがすれば、有機溶剤が気化し、空気中に漂っているということを意味します 参照: 有機溶剤の内、人体への影響が大きいと考えられている物質は、有機溶剤中毒予防規則(有機則)で規制されています。 トルエン• また、有機溶剤はそれ自体が液体ではあるものの、常温で蒸発しやすいという特徴もあることから、作業に使用していなくても知らないうちに有毒な期待が発生し、中毒を引き起こすというケースもあります。 ・ 症状の訴えがある場合は、業務に就く前からあったのか、業務中だけに認めるのか、一日中認めるのか、3段階にわけて問診している。

7